MENU

リハビリテーション

Rehabilitation

リハビリテーション

肩こり、腰痛、四肢関節痛、脳卒中後遺症、神経疾患など、
リハビリテーションでの症状緩和や機能維持・改善を目指します。

リハビリテーションについて

脳神経リハビリテーションのアイコン

脳神経リハビリテーション

脳卒中後の後遺症(運動麻痺等)や、パーキンソン病などの神経疾患の患者様を対象に心身機能の維持・改善を目的としたリハビリテーションを行います。一人一人の症状に合わせたリハビリテーションプログラムを立案し、筋力・柔軟性・バランス・歩行など様々な問題点を改善し、より良い日常生活を送ることが出来るように取り組みます。

主な対象疾患

脳梗塞等の脳血管疾患、パーキンソン病、多発性硬化症等の脱髄疾患、重症筋無力症、筋萎縮性側索硬化症、ギランバレー症候群、慢性炎症性脱髄性多発神経炎等

運動器リハビリテーションのアイコン

運動器リハビリテーション

変形性関節症、腰痛、頚部痛、五十肩、スポーツ障害などの疾患に対するリハビリテーションを行います。主に痛みが問題となっている患者様に対して、症状の改善を目的としたリハビリテーションプログラムを実施します。

主な対象疾患

変形性股関節症、変形性膝関節症、肩関節周囲炎、椎間板ヘルニア、脊椎・末梢神経疾患(頚椎症、腰部脊柱管狭窄症、手根管症候群など)等

通所リハビリテーションのアイコン

通所リハビリテーション

要介護・要支援の認定を受けている方が対象となるリハビリテーションです。
1時間以上2時間未満の短時間利用であるため、入浴・食事の提供がない、
リハビリテーションに特化した通所リハビリテーションとなっています。

時間帯 日・祝日
午前 9:00 - 12:00 外来リハ 外来リハ 外来リハ 外来リハ 外来リハ 外来リハ 休診
午後 14:00 - 16:00 通所リハ 通所リハ 通所リハ 休診 通所リハ 休診
午後 16:00 - 17:30 外来リハ 外来リハ 外来リハ 外来リハ
時間帯 日・
祝日
午前
9:00 - 12:00
外来 外来 外来 外来 外来 外来 休診
午後
14:00 - 16:00
通所 通所 通所 休診 通所 休診
午後
16:00 - 17:30
外来 外来 外来 外来

【外来】:外来リハ、【通所】:通所リハ

外来リハ
【午前:9:00 - 12:00】月~土
【午後:16:00 - 17:30】月~水、金
通所リハ
【午後:14:00 - 16:00】月~水、金

※通所リハビリテーションにおける送迎サービスの提供は行っておりません。

物理療法・リハビリテーション器機

アクアタイザー(ウォーターマッサージベッド)
#1:アクアタイザー(ウォーターマッサージベッド)

未来感覚のデザインに、2+2ノズル、足部エアバッグ、身長自動設定機能など最先端の機能を搭載。ウォーターマッサージベッドの最も進化した快適性と治療感を実現。

ラクシア(ブーツ式マッサージ器)
#2:ラクシア(ブーツ式マッサージ器)

ブーツ内部の片側5つの気室を加圧・除圧することで脚部をマッサージ。4種類のマッサージモードで症状に合わせた治療を行います。

ポラリスカイネ(低周波治療器)
#3:ポラリスカイネ(低周波治療器)

治療部位の表面から深部まで、リズミカルに次から次へ押し寄せる刺激が血流を増やし、疼痛緩和効果が期待できます。

ホットリズミー(乾式ホットパック)
#4:ホットリズミー(乾式ホットパック)

ホットパックの加温によって循環が促され、疲労回復、血行促進、筋肉のこり、神経痛および筋肉痛の緩解の効果が期待されます。

スーパートラック(能動型自動間欠牽引装置)
#5:スーパートラック(能動型自動間欠牽引装置)

本療法による期待される効果は、牽引部位の筋スパズムの改善や間欠牽引によるマッサージ効果、椎間開大の手助けをして圧迫神経への影響をやわらげるなどが考えられています。

平行棒、鏡
#6:平行棒(写真左)
#7:エアロバイク
#8:鏡(写真右)